多くの人が名前は知っていても、何があるかは知られていない北方領土。鵬志会に入れば、本や教科書では知ることができない北方領土の現在の様子を知ることができます。鵬志会は毎年複数名が実際に北方領土を訪問して現地の様子を自分の目で確かめています。返還要求運動にも参加し、元島民の話に耳を傾け、北方領土返還要求全国大会では壇上で学生の代表として発言をしています。貴重な経験となる返還要求運動に携わってみませんか。


 「北方領土の日」に指定される2月7日は、都内にて北方領土返還要求全国大会が開催されています。この大会は内閣総理大臣をはじめ、外務大臣、北方担当大臣などが出席される大規模なものです。元島民の方や二世・三世の方が返還への思いを訴えるとともに、当会員もまた学生を代表して発言をしています。


 北方領土へのさらなる理解を深めるため、2012年には青山学院大学教授(当時)の袴田茂樹氏をお呼びし、北方領土問題の本質をもう一度見つめなおしました。


inserted by FC2 system